紫外線のみならず可視光にも応答する高い光触媒特性を併せ持っています。
紫外線や可視光の照射により、黄色ブドウ球菌や大腸菌群等の低減および発生抑制に効果を発揮します。
FGチタンは基材との密着性が高いことに加えて、その表面は極めて硬いため、通常の光触媒のように剥離することはほとんどなく、簡便なメンテナンスで長期間使用することが可能です。
これらの特徴が評価され、都市水系などの水処理装置などにも適用されています。

FG処理により、高い光触媒特性を持つチタンになります。
黄色ブドウ球菌や大腸菌群等の低減および発生抑制に効果を発揮します。